ローン(loan)

Wealth

金融機関などが資金を貸し付ける商品や、その貸し付ける行為自体のことをローンと言います。ローンは大別すると目的別ローンとフリーローンに分けることができ、前者は資金の使途が既に決められているもの、後者は比較的自由に資金の使い道を決められるものを指します。目的別ローンには例えば住宅ローン、学資ローンなどがあり、フリーローンの代表例としてはカードローンが挙げられます。
ローン商品は、利用者の信用性によって利用限度額などが定められます。信用性が高い個人ほど多くの資金の融資を受けることができますが、貸金業法の改正により、融資の限度額は年収の3分の1までと定められました(銀行を除く)。利用者の信用性は融資元独自の基準による審査で判断されますが、信用性が低いと判断された場合には、ローン商品の利用自体が認められないこともあります。
ローンは商品によって、他にも返済方法や金利率、返済期間などさまざまな違いが見られます。多重債務に陥る可能性がある商品であるため、利用者は申請する前に返済計画を立てておき、その計画を実行することが大切です。また、法外な金利率を請求したり、利用者に不利な契約を結ばせたりする悪徳業者もローン業界には存在しているため、その点にも注意しながら利用者は融資元を選ぶことが必要となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気の投稿とページ

この金融用語も覚えよう!

  1. Wealth
    金融機関などが資金を貸し付ける商品や、その貸し付ける行為自体のことをローンと言います。ローンは大別す…
  2. gf1120442341l
    債務者本人が返済をしない場合に、債務者に代わって返済をする人のことを保証人と言います。保証人には通常…
  3. 45004294_30W
    アメリカ合衆国の投資銀行であるリーマン・ブラザーズが経済的に破綻したことによって生じた、世界的な金融…
  4. Credit Card 1
    消費者金融やクレジットカードの返済方法のうち、毎月決められた金額や元金の定率を支払う方法のことをリボ…
  5. af9920043307l
    将来の見通しを立てた上で、計画的な家計管理を実行することを予算生活と言います。 収入や貯蓄には限度…

カテゴリ

この用語も覚えよう!

  1. Wealth

    債券(bond)

  2. Law book

    金融商品取引法

  3. ar0010004754l

    先物取引(futures trading)

ページ上部へ戻る