金融商品取引法

Law book

有価証券の発行や売買などに関して、いくつかの規制を定めた法律のことを金融商品取引法と言います。金融商品取引法は2007年10月から本格的に施行されており、略称として金商法とも呼ばれています。
金融商品取引法が実施された背景には、金融自由化によって利用者の責任が大きくなったという事実があります。この法律は利用者の保護や、透明で公正な市場作りを目的として施行されました。
この法律によって、金融商品を取り扱う業者は内閣総理大臣に申請し、登録しなければ業務を行うことができないようになりました。また、他にも広告規制や損失補てんの禁止、書面交付義務など利用者の立場を守る内容がいくつか含まれています。
さらに、ディスクロージャー違反や不公正な取引違反に対しての罰則も強化されました。上場企業に関しては有価証券の四半期ごとの公表など、情報開示義務も定められています。
この法律が施行される前には金融商品販売法という法律も施行されており、この2つの法律によって金融機関と利用者のバランスが取られています。ただし、それでも利用者の安全が確実に保障されているわけではないため、利用者は利用する金融機関やサービスを慎重に選択する必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気の投稿とページ

この金融用語も覚えよう!

  1. Wealth
    金融機関などが資金を貸し付ける商品や、その貸し付ける行為自体のことをローンと言います。ローンは大別す…
  2. gf1120442341l
    債務者本人が返済をしない場合に、債務者に代わって返済をする人のことを保証人と言います。保証人には通常…
  3. 45004294_30W
    アメリカ合衆国の投資銀行であるリーマン・ブラザーズが経済的に破綻したことによって生じた、世界的な金融…
  4. Credit Card 1
    消費者金融やクレジットカードの返済方法のうち、毎月決められた金額や元金の定率を支払う方法のことをリボ…
  5. af9920043307l
    将来の見通しを立てた上で、計画的な家計管理を実行することを予算生活と言います。 収入や貯蓄には限度…

カテゴリ

この用語も覚えよう!

  1. af9920074936l

    生命保険

  2. af9920070674m

    不良債権 (bad debt)

  3. imasia_10517263_M

    国民年金

ページ上部へ戻る